9月末まで実施していた羽茂温泉存続についてのアンケート結果を、佐渡市長に届けてきました!

アンケート総数は935名分、
みなさんからお答えいただいた大切な回答をもとにしたグラフと、貴重なご意見をまとめた一覧も作成して添付しました。

また、今回のアンケートをもとに、羽茂温泉を残すためのゴーゴー!羽茂温泉プロジェクト実行委員会からの提案を、本日、嘆願書として提出しました。

アンケート結果と嘆願書は、実行委員会メンバーが佐渡市役所に持参しました。
佐渡市からは、三浦市長と藤木副市長、伊藤副市長がご出席くださり、アンケート結果と嘆願書を受け取りいただきました。

アンケート結果は画像のとおりで(すこし見づらくて申し訳ありません)、羽茂の方や地域外の方、島外のかたを含め、ほとんどの方が「羽茂温泉がなくならないでほしい!」と強く願っていることがわかりました。

たくさんの貴重な意見、ユニークな提言も寄せられていて、今後の実行委員会の活動の参考や、温泉運営で提案させていただくほか、ぜひ市側でも、施設運用の重要な検討参考資料として目を通していただきたいと切望しています。

なお、本日の市側との会見の模様は、サドTVさんで取材いただきましたので、近日中にニュースで放送あると思います。

そして明日は、午後7時から羽茂農村環境改善センター多目的ホールで、佐渡市主催によるクアテルメ佐渡など佐渡における温泉についての説明会が開催されます。市側からは副市長が出席されるそうです。ぜひぜひみなさまもお越しください!

b53907dfeee072bade7e