ただいまゴーゴー!羽茂温泉プロジェクト実行委員会では、来年4月以降の羽茂温泉の存続に向けたアンケートを実施しています。

アンケートは、プリントしたものでも配布を行っているほか、羽茂温泉のサイトからでもすることができます。

http://hamochionsen.com/enquete

現在、羽茂温泉を運営しているクリエイトはもちと佐渡市の契約は2015年4月からの2年間で、それ以降はまったくの白紙状態です。
みなさんの力添えで、羽茂温泉は元気になってきてはいますが、残念ながら運営自体は赤字が続いています。

来年4月以降の存続には、みなさんの「羽茂温泉がなくなってはこまる!」という声を集める必要があります。

アンケートの集計目標は、今年8月末までに3000名分。羽茂に住んでいない方や、都市部にお住いの方でももちろん結構です。

羽茂から温泉をなくしてしまわないように、佐渡市や佐渡市長、佐渡市議会に、みなさんの声を届けたい!と考えています。

羽茂温泉の存続に、ぜひご協力ください!

****************************

アンケート趣旨:
「一度なくなると、復活は困難!」
羽茂温泉の2017年4月以降の存続に向けたアンケートのお願い

羽茂温泉を利用されるみなさまへ

 現在、羽茂温泉は、温泉の運営のみでは、佐渡市が市内の温泉を対象に行っている助成制度*を受けても、経営は赤字の状態です。このままでは、来年2017年4月以降は何らかの公的助成を受けないと、施設の運営継続は難しい現状です。
 羽茂温泉がなくなってしまうと、ご高齢者や羽茂に住み続ける方々にとって、いまよりも、とても不便で住みにくくなり、島外からの移住希望者やご家族なども帰ってきたり、訪れにくい羽茂になってしまうのではないでしょうか。
 地域の生活レベルを下げずに公的サービスを維持するためには、「地域における温泉施設の活用をさらに広げることで、施設の価値や機能を高めて『これからも十分に使える状態の温泉施設』をなくさないようにする必要があると考えています。
 活用の可能性がある「地域の宝である温泉施設を、羽茂からなくしてしまわないよう、ぜひアンケートにご協力ください。
 なお、このアンケートの結果は、佐渡市長および佐渡市、佐渡市議会に報告いたします。

 ゴーゴー!羽茂温泉プロジェクト実行委員会一同より

*島内の温泉施設全体に実施している、前年度の燃料費の半分を支給する制度や、各種温泉割引券制度など

****************************